出費とお財布の関係

ゆい~かのブログ > 生活 > 出費とお財布の関係

出費とお財布の関係

交際費と聞くと企業などで接待にかかる費用というイメージがありますが、一般家庭でもこの交際費が必要になってくる家庭もあると思います。
特に営業の仕事をしている人には必ずかかるよなイメージがあります。
自分が好きで使うというよりかは付き合いで必要になってくる経費。
ゴルフなどの付き合いがある方はこうした費用がとてもかかりそうです。
旦那さんが会社関係の付き合いで出かけることが多くある人にとってはこの経費は大きく膨らむものではないでしょうか。

我が家の旦那さんは特別休日に出かけることもなく高い趣味があるわけではないので比較的交際費はかかりません。
家計費の中で大きな割合を占める可能性がある交際費ですが異様にかかってしまっていたらそれは問題かもしれませんが少し付き合い程度の交際費は全く問題ないと思います。
というかある程度使うような生活のほうが気晴らしにもなっていいかもしれません。

家計診断をすると、お財布をどれを使うかによって家計が違ってくるなんて記事もあったりして、本当かななんて思ってしまいます。
我が家では、私はハンモックウォレットという財布を使っています。
ハンモックウォレットのレビュー!カルトラーレ(Cartolare)財布のガチ評価!で評価が良かったので使っていますが、けっこう使い勝手が良くて、良いですよ。
もし、我が家の交際費がまずますなら、きっとこのお財布のおかげかな。

また独身の人にとってもこの交際費がどのくらいかかっているかはその人によって違いますね。
自分のお小遣いとしてどんどん使ってえしまえばそれだけ飛んでいく費用でもあります。
また友人の結婚式が何度も入ったりするとこの交際費は跳ね上がっていくものです。
いざという時に大きな額がかかるので普段からコツコツ貯めることが必要な費用だと思います。
企業などではこの交際費が800万までが全額損金算入が可能になりましたね。
経済がより活性化するための政策をどんどん取り入れてもらいたいものです。



関連記事

  1. ミュゼにはどれほどの頻度で通う必要があるのだろうか?
  2. 恋するためにもキレイモ名古屋店に通ってムダ毛を処理する!
  3. 実績数が多いフラッシュモブ代行会社
  4. 借金を少しでも楽にするために
  5. この時期にぴったりのフラッシュモブ
  6. フィンペシアはどのくらいの効果があるのか?
  7. 出費とお財布の関係
  8. プロポーズではっきりと気持ちを伝えたいので
  9. 思いついたフラッシュモブのアイデア
  10. ミュゼの両脇脱毛に通っています
  11. テスト